新築タワーマンション内見会 最新設備を堪能してきました。

新築タワーマンション内見会 最新設備を堪能してきました。

皆さま、こんにちは
CFネッツ大阪支社 北村です。

普段の業務では主に収益系不動産(投資物件)を多く携わっています。
そのため、実需系(住宅)の不動産の取り扱いは全くないわけではありませんが、正直あまり多くはありません。

中古マンションの場合でもリフォームをすれば室内の設備は新築同様レベルに出来ます。
しかし、新築マンションは有名大手不動産会社が手がけるだけあり、デザインにこだわっていたり、見せ方、営業方法まで中古マンションや収益系不動産の営業とは全く違います。

どちらが良い悪いというのではなく、不動産会社でも取り扱う物件によって、必要な知識や見せ方が違うため、そんな勉強も含めて、先日、新築タワーマンションの内見会が開催されていましたので行ってきました。

驚いたのは、担当者と軽く物件の説明を聞いたあと、流れるように接客ブースから次に物件のPV(プロモーションビデオ)をシアタールームで映像を見せられ、そしてPVが終われば、マンション模型や設備の説明(例えば、免震マンションでこんな器具を使用しています!的な)営業があり、さらに実際のモデルルームへ案内され実物を見せていただきました。


↑シアタールームでのPV映像

もちろんモデルルームはデザイナーが家具や雑貨など配置し、お洒落な空間を演出しています。

そして、全て見終えるとまた接客ブースに戻ってきて、最後・・・

実際の諸経費をシミュレーションし、クロージングと。

行ってみた感想ですが、勉強も出来ましたが何より楽しかったですね。
最新設備やデザインを学べたり、担当者とタワーマンションの売れ行きなど不動産関連の話が出来て。

はじめ買う気がなくても、PVを見たりモデルルームを案内されるとだんだん欲しくなる気持ちがわかりました(笑)

もちろん、こんな良いマンション買えるはずもないですが・・・。

でも、楽しかったのでまた別の新築マンションのモデルルームも行ってみたいと思います!

 

 

♬ブログランキング参加中♬

皆様のワンクリックで順位が変動します。 ご協力お願いします!

 

弊社代表倉橋の生い立ち、考え方をまとめた、この1冊

「 教訓。」 発売中です。