阪神淡路大震災被災者の集い

阪神淡路大震災被災者の集い


人気ブログランキング
↑↑ポチっと応援クリックお願い致します!↑↑

こんにちは!河崎です。

先日は神戸の同窓たちと食事に行って参りました。

IMG_5089

私は阪神淡路大震災を神戸市兵庫区にて被災致しました。海が近い南の方で住んでおりまして、震源地からもそれほど離れていない事から、身内にケガ人や死者が出てはいないものの、箪笥はこけ、室内に置いてある食器と言う食器が割れ、家は半壊で傾き住めない状態、それはそれは甚大な被害でした。

「がんばろう神戸」と言うスローガンを掲げ、皆が協力しあい、特に重大な犯罪が表面化する事なく、あれよあれよと復旧していく様を見ましたが、子供ながらに凄いなと心から感動した記憶です。

そういった事から小学校の時に転校を経験したのですが、その転校する前から付き合っている友人たちと年に一度集まる日でした。

なぜ年に一度集まったのかと言うと、震災とは関係なく同窓の一人が亡くなった命日がその日だったからです。もう8年経ちますね、彼が逝ってから。

彼とは自分史上最古の友人で付き合いは保育所から始まります、小学校に入るタイミングで家庭の都合で転校したその彼と再会したのは幸いにも阪神阪神淡路大震災の起こる前年です。

再会してから仲良くなるまでに時間は要しませんでした、いろんな遊びをしたしいろんないたずらを行った記憶が鮮明に思い出されます。

そんな彼が逝って8年です、昨年は私が横浜におりましたので参加できておりませんが、それ以外は毎年集まっております。

人生なんて何があるかわからない、そう思わされた事柄でした。
当然の事ながら、私の心は傷を負い、つらい気持ちでいっぱいでしたが、それ以上に、人生なんて本当に何があるかわからない、だから精いっぱい生きようと心に決めた日でした。

年1回ですが、墓に手を合わせ故人を偲ぶと共に、毎日精いっぱい生きてるか?と自分に再確認するのです。

昔の友達と飲むのはいいですね、こういった自分での節目を大切に、精いっぱい生きていきたい、そう想います。