管理会社の移管作業

管理会社の移管作業

こんにちは!CFネッツの河崎です。

先日は管理会社の変更の為、現管理会社様を訪問してまいりました。
正直行くまでは、めっちゃ態度悪いんだろうなぁ~とか、非協力的な感じなんだろうなぁ~とか
悲観的な見方をしておりましたら、お会いしてみたら比較的協力的な業者様でしたのでよかったです。

物件自体は、世に言うスルガスキームにて購入された物件です。
さすがのスルガスキーム、、、問題が山積みなようで、結構大変だったみたいですね。
スルガスキームにて購入された後、現管理会社様にて改善を行ってきて、やっとここまできたのに
管理替えになってしまって、非常に残念ですとの事でした。

それはそうですよね、苦労されてこられてきた中での管理移管です、それは業者様の気持ちも理解できます。
理解できますが、それはオーナー様の目標を達成する為に行動していたと言うよりは、単純に建物の管理を行い運営してきただけだと思います。
やはり、オーナー様には目標もあれば希望もあるわけで、目標を達成する為に行う提案が必要だったり、希望を叶える仕事、動きを見せなければいけません。
これは現管理会社様を否定しているというよりは自身に枷をかける意味合いでそう感じます。
なぜなら次にまたいつ管理移管されるかわからないからです、オーナーの目標にも希望にも叶わない仕事しかできないのであれば外されて当然と考えます。

逆に今まで管理を行っていただいた事に敬意を払い、新しいやり方にて引き継いでいきたいと思います。
問題はまだまだ山積みですが、改善の為頑張りたいと思います。

また、その業者様は元々は管理会社ではなく、収益不動産メインと言うこともあり今後の大阪での新たな取引ルートにもなりそうです。

弊社は収益不動産の売買会社と認識されている方が多いと思いますが、基本的には管理会社です。
管理をしっかりする前提で収益物件を売買するわけです。
管理移管を考えられている方もどしどしご相談くださいませ。

♬ブログランキング参加中♬

皆様のワンクリックで順位が変動します。 ご協力お願いします!

 

弊社代表倉橋の生い立ち、考え方をまとめた、この1冊

「 教訓。」 発売中です。