税務に明るい実務家

税務に明るい実務家
こんにちは!CFネッツの河崎です!
先日のお休みの日にアイレム西日本支部のセミナーに行ってまいりました。
タイトルは
『課税庁から見た不動産〜不動産投資・不動産評価を課税庁の視点から検討する〜』
私はこの手のセミナーは大好物で、タイトルを見た瞬間に行こうと決めました。
これは私の勝手な見解なんですが、不動産の実務において必要とされる知識や技能は多岐に渡ります、当然ながら人によって得意不得意があり、どこを切り取って自分を売るのかがポイントです。
色々なプレーヤーを見て気づいた事なんですが、実需の売買や収益物件売買、空室対策や建築が強い人はそこそこ見ますが(もちろん突き抜けた人は少ない)税務について強いプレーヤーが非常に少ないと感じます。
かく言う自分もそうだったのですが、畑違いと決めつけて、めんどくさい、理解しにくいと言う事を理由に逃げ続ける人が多い、『気』がします。
事実不動産関係の資格取得の勉強でもそこは捨てたとよく聞きますし、困ったら税理士に聞けばいいだけと思っている人に良く出会いました。
そんな事を学ぶ暇があれば他に時間を使うと言う意見もちろん正解だと思いますが、収益物件を扱う場合には非常に重要な知識だと思います。
所得が上がるにつれて税金は上がりますし、規模が膨らんでくるとキャッシュフローを圧迫してくるのも税金となります。うまく税金と付き合うことが不動産投資の成功の1つの要因です。
もちろん最終的には税理士先生にご依頼するのですが、この辺りの知識が身についているとお客様にとって非常に為になると思います。自分自身そうありたいと思います。
予想で申し訳ないのですがほとんどの不動産プレーヤーは税知識に対して苦手意識をもっているハズです、信頼できる不動産プレーヤーを探すときの良い指針にもなりえるでしょう。
有難い事に、社内に2名と大阪でお世話になっている三矢先生、このセミナーで隣の席に座らせていただきました、最近お知り合いになった先生(現時点ではお名前は伏せておきます)と近くに頼れる先生方が多いですので、出来るだけ率先的に税務の知識について取り入れていきたいと思います。
税務に明るい実務家、それが自身の目指すべき1つの目標です。

♬ブログランキング参加中♬

皆様のワンクリックで順位が変動します。 ご協力お願いします!

 

弊社代表倉橋の生い立ち、考え方をまとめた、この1冊

「 教訓。」 発売中です。