あっさり終わり過ぎると何故か不安になります

あっさり終わり過ぎると何故か不安になります

CFネッツの山口です。

176345cfa0fd174c92134438228cd9d3_s

いつも読んでいただきありがとうございます。

今日は、アパートの決済と物件の確認で東京出張。

前日に東京入りして五反田の月極倶楽部で宿泊。

その日は、仕事終わりの買主さんから決済関係の書類をもらって移動ということで、五反田に着いたのが11時ごろ。

五反田は平日だというのに、繁華街は賑わってましたね。

月極倶楽部のとなりのクラブでは、カラオケの絶叫が聞こえておりました…

そんな中、邪念を払い、朝一で決済ということで早々に就寝。

決済は、司法書士の先生の都合で朝の9時半からスタート。

買主さんは欠席でしたが、売主業者、銀行、司法書士、そして私と時間ぴったりに入り、すでに書類も揃っていたので、即銀行へ実行依頼。

通常であれば、まず、移転登記等の書類の署名捺印などがあり、そこでそこそこ時間が掛かりますが、買主さん不在の場合は、事前に書類が揃っているのでその分時間は短縮。

そして、銀行が実行してから数十分というのが通常ですが、実行して5分ほどで着金。

正味決済時間は、20分ほどでした。

売主業者さんの新人の方が今日は決済の立ち合い初めてということでしたが、雑談する時間もない感じであんまり参考にならなかったかも。

そんな感じでいると、司法書士の先生が、「こんなにあっさり終わったら、何か抜けてないか不安」と言い出し、もう一度書類をチェック。

そういわれると私も何か忘れてないと心配になり、領収書の受渡しがきちんと出来ているかなど再度確認。

今回の物件は、決済まで色々と苦労したこともあり、尚更そんな気にさせるのかもしれません。

まあ、問題ないのは良いことなので決済終わって一安心。

あっさり行き過ぎると何故か不安になるのはなんでだろう。

人間とは不思議なもんですね。

♬ブログランキング参加中♬

皆様のワンクリックで順位が変動します。 ご協力お願いします!

 

弊社代表倉橋の生い立ち、考え方をまとめた、この1冊

「 教訓。」 発売中です。