AMO認定書が届きました!

AMO認定書が届きました!
こんにちは!CFネッツの河崎です。
大阪支社にAMO認定書がとどきました!!
IMG_0357

IMG_0358

AMOとはなんぞや!?

皆さんそう思われると思います。
略は
CCREDITED
ANAGEMENT
RGANIZATION
になっておりまして。
肝心なその意味は…
FullSizeRender

上記のようになってます。
……
………
…………
余計わからないですかね(^_^;)
AMOとはIREM(全米不動産管理協会)が厳選なる審査のもと、認定される
【認定不動産管理会社】の事です。
CPMは個人に与えられる称号
【米国不動産経営管理士】
に対してAMOは企業に与えられる称号です。
日本でもまだ数社だけの認定で、まだまだ認知度も低いですが、倫理規定を遵守する、しっかりとした管理会社と捉えていただければいいのではないでしょうか?
アメリカの資格だから日本でどうなの?意味あるの?とおっしゃられる方もいらっしゃると思います。
ここでアメリカの不動産業界に精通した今年のCPMの同期に聞いたお話をご紹介致します。
アメリカの不動産屋さんの社会的地位が高いと
言うのはどこかで耳にされた事があると思います。医者と弁護士と不動産屋を友人に持てば幸せな人生を送れると言う言葉があるくらいで、医者と弁護士と同等の社会的地位の存在とされております。
AMOもCPMも倫理規定を重んじます。その理由は日本で言うところの宅建資格に当たる資格試験のハードルがアメリカは低いそうです。
要は誰でも受かるとの話でした。
日本でも勉強すれば誰でも取得できると思いますが、日本の不動産屋さん全体を見たときの資格保有率はそう高くないのではないでしょうか?
その上取得してる人でも倫理的に怪しい人は多いです。
賃貸仲介時代に何度か耳にした事があります。おたくらみたいな周旋屋がと、周旋屋の説明は省きますが要は日本における不動産屋の地位はそう高くない、ステレオモデルをイメージしろと言われれば小太りの体型のおっさんに金のネックレスをジャラジャラつけて腕にデカイ数珠、片手にはセカンドバッグ、若手で言えばベストを着てに耳の上を刈り上げ、ポマードで固めたスタイルですかね?(ネットの世界ではそれをツーブロックゴリラと言うそうです笑)
うーん、なんとなくイメージが良くない。
アメリカでは資格取得が容易な分、その後の倫理規定が凄く厳しいそうです、倫理に違反する業者は協会からも追い出されるとのこと。
一つ疑問ができたので私は質問しました、倫理規定やルールを設ける事は大切だと思う、でも必要以上に縛りを入れる事により各社オリジナルのサービスを基にした自由競争を阻害する事にも繋がりかねないのではないか?と聞きましたところ
企業の価値を測る基準に社会貢献活動がある。社会貢献しない企業は評価されないんですよとの事。
なるほど、納得がいきました。
倫理規定を遵守し、社会貢献をする企業こそ評価されるべきであると。
そう考えると日本の不動産屋さんはまだまだそんな発想には至ってないのではないでしょうか?
私の見渡す限りですが利己的な企業や人が多いと思います、まだまだ電話対応すら横柄な人も居ますし、投資家様を騙してお金をもぎ取る企業も多く散見されます。

国は変われど良いものは良い、良いところはTTP(徹底的にパクる)に越したことはないのです。

日本の不動産業界にもこういった思考が蔓延する事を願います。またそれを基にしてよりよい日本独自の体制もできたら面白いんじゃないかと思います。
会社がAMO認定されましたのでそれに恥じぬ仕事を行うよう日々精進致します。それにより周りに少しでも良い影響を与え、他社の見本となれるように頑張ります。

♬ブログランキング参加中♬

皆様のワンクリックで順位が変動します。 ご協力お願いします!

 

弊社代表倉橋の生い立ち、考え方をまとめた、この1冊

「 教訓。」 発売中です。