本日は、四国の某銀行を訪問。やはり目線は…

本日は、四国の某銀行を訪問。やはり目線は…

CFネッツの山口です。

IMG_0166

本日訪問した銀行の近くに、不動産業界を騒がせたあのネーミングの食堂が…

いつも読んでいただきありがとうございます。

今日は朝神戸の市役所に物件調査に言った後、四国の某銀行に融資状況を聞きに行ってきました。

そこの銀行はこれまで全くお付き合いはなかったのですが、大阪で個別相談をしていると借入されている方が多かったこともあり、今回新規の取組みが出来ないかということで訪問。

担当の方も感じの言い方でざっくばらんにお話してくれましたが…

やはり、先日の金融庁の通達もあり、夏以降はかなり目線が厳しい状況のようです。

地方銀行でよく聞くのですが、この銀行でも「地元や勤務先が本拠地の四国に関係のある人、既存の顧客からの紹介でないと取組自体が難しい。」といったお話。

それまでは、大阪のお客様での取り組みも出来ていて、木造の新築アパートで30年といった長期の融資も取り組んでいたとのこと。

金融機関の状況も大きく動いており、これまで積極的だった金融機関でも様子見の状態のところも多い様子。

と言っても、マダマダ不動産投資向け融資を積極的にやりますよという金融機関もありますので、お客様と上手くマッチングしていければと思っています。

ここからは、どれだけ上手に金融機関と付き合えるかが重要な局面になりそうです。

 

 

♬ブログランキング参加中♬

皆様のワンクリックで順位が変動します。 ご協力お願いします!

 

弊社代表倉橋の生い立ち、考え方をまとめた、この1冊

「 教訓。」 発売中です。