今回の台風24号の関西方面の対応は勇み足になってしまいました感がありますが、慣れてくると何とも思わなくなるから不思議です。

今回の台風24号の関西方面の対応は勇み足になってしまいました感がありますが、慣れてくると何とも思わなくなるから不思議です。

CFネッツの山口です。

IMG_0052


先ほど管理物件の状況を確認に行ってきましたが、今回の台風では大阪の物件の被害はほとんどありませんでしたね。

しかし、あまり準備が整っていなかった関東方面では、フェイスブックで停電があったという報告や弊社でも朝からSRの連絡が多く、鎌倉本店にはほとんど人がいないというような状態だったようです。

弊社の河崎は29日から前乗りして銀座で契約だったのですが、終わって帰れるかなという話をしておりましたところ、やはり新幹線は止まってしまったようで朝移動してきたみたいです。

各地で被害が出ているようで、被災された方々にはお見舞い申し上げます。

今回は、どの自治体も早くから対応していたこともあり、数名の死者は出ているようですが被害は少なくて済みました。

特にお年寄りの方々は早い段階で避難所に移動するなど、これまでの教訓が生かされた結果かなとも思います。

関西では、JRをはじめ、私鉄も9月30日の昼ぐらいには、運休するところが多く、我々も早く帰らせてもらったのですが、百貨店等大手の小売りは軒並み休館してました。

やはり、多くの人が働きますし、空いていると行きたくなる人も出てくるので、台風が来たら休館しますということをはっきりと打ち出すのは非常に良いことかなと思います。

とは言え、今回の台風24号は、関西は直撃を避け、和歌山に上陸してそのまま東へ抜けたので、思ったほど雨も降らず、ちょっと風がきついなあという感じで夜中にはもう小康状態でしたので、早めの対応は勇み足に終わった感があります。

前なら、おい、こんなことなら電車動かしといてもよかったんちゃうの!と思うところでしたが、早くからアナウンスしてくれ、準備もできるし、慣れてくるとこれはこれで当たり前になってきている自分がいるのが不思議です。

今年は、地震に台風にと全国各地で大きな被害が出ており、もうこれ以上は勘弁してほしいと思っているのですが、又週末には台風25号が上陸するかもという話です。

今回は、契約関係も皆さんのご協力もあり、何とかこなすことが出来ましたが、今後は台風なども予想しながら予定を組まないといけませんね。

 

 

♬ブログランキング参加中♬

皆様のワンクリックで順位が変動します。 ご協力お願いします!

 

弊社代表倉橋の生い立ち、考え方をまとめた、この1冊

「 教訓。」 発売中です。