暴風の恐怖、管理物件からもSRが…大きな事故はなかったようで一安心。

暴風の恐怖、管理物件からもSRが…大きな事故はなかったようで一安心。

CFネッツの山口です。

00c85b42dbb09aefa86c03aa1bf5918a_s

台風一過で外は晴天ですが、台風21号は、大阪、兵庫にも沢山の被害をもたらしました。

亡くなられた方もいらっしゃるということで、謹んでお見舞い申し上げます。

私の自宅周辺では大きな被害はなかったようですが、海沿いは高潮被害がひどいようで、西宮ではオークション用の車が高潮に押されて炎上する事故も発生しています。

他にも、関空の被害が大ききかったようで、タンカーが橋に当たったり、車が横転したりと大阪では最大風速47Mを記録したみたいです。

弊社管理物件でも、大型バイクが倒れて起こせない、ベランダの防火壁が吹っ飛んだといったSRが入っており、対応できる範囲で対応させていただいておりますが、テレビで見る限りですが壁が剥がれたり、塀が倒れたり、色々としているみたいなので、物件の点検を早急にしないといけないなと思います。

そんな感じでバタバタとしておりましたが、昨日は定休日ということもあり、子供たちも学校が休校だったので家族は自宅待機状態。

ベランダから外を見ると、風と雨で真っ白。

西日本豪雨被害では「雨」、今回の台風21号では「風」と自然の猛威には人間は無力だということを実感させられます。

今回も、緊急避難放送がされましたが、子供が「なんか聞き取りやすくなってるな」と言っていたように、より緊急性が伝わるように自治体も改善しているでしょう。

それでも、またも死者を出してしまった台風21号でしたが、今後もこれまで経験したことがない想定以上のことが起こるので、早目の避難は大げさではなく、自分たちを守るために大事なことだと実感しました。

 

♬ブログランキング参加中♬

皆様のワンクリックで順位が変動します。 ご協力お願いします!

 

弊社代表倉橋の生い立ち、考え方をまとめた、この1冊

「 教訓。」 発売中です。