【個別相談日記】障がい者向けグループホームのサブリース

【個別相談日記】障がい者向けグループホームのサブリース

CFネッツの山口です。

最近、セミナーに多数ご来場いただいていることもあり、ありがたいことに個別相談を受ける機会も増えております。

個別相談は、今後の方向性を決めたり、今直面している問題を解決したり、我々受ける側も非常に勉強になることが多いです。

今回ご相談を受けたのは、戸建の賃貸を購入するんですが、立地や収益性などどうですか?というご相談でした。

しかし、実際に話を聞いてみると戸建を購入して、障害者向けのグループホームを運営会社がサブリースをするという内容でした。

障害者向けのグループホームのサブリースは、すでにやっている会社があるので、ダメだということではないのですが、今回は新規でそのサブリース会社を立ち上げてやるとのこと。

収支表では、サブリースで受け取る賃料ベースで利回り9%程度とかなり高利回り。

障害者向けグループホームでは、入居者に家賃補助が出るから大丈夫ですと言われています…しかし、入居者が決まらないと補助も出ないだろうし、運営実績があればまだしも、そんな確実なビジネスなの?と疑問が。

調べてみると家賃補助と言っても一人1万円/月しか出ないようですし、入居者が支払えない場合はどうなるんやろうか。

その方は不動産投資はこれが初めてで、今回不動産投資の先輩から紹介を受けたということでしたが、全然知らない場所でいきなり新しいスタイルの投資。

信頼のおける不動産会社ならまだしも、初めての取引でこういった話を鵜呑みにするのは危険です。

ということで私としては見送った方が良いのではということでご提案させていただき、今回はキャンセルされたと聞いて一安心。

確かにその内容で上手くいくのであればいいと思いますが、このフレーズどこかで聞いたことないですか?

そうシェアハウス投資のかぼちゃの馬車。

かぼちゃの馬車も就職斡旋ビジネスで最悪収益は賄えますので、、、

最近大阪では新築アパートを民泊でサブリースするという話もチラホラ出てきていますが、将来的に民泊需要需要がなくなっても賃貸で運営できる物件でないとやはりリスクです。

こういった耳障りのいいキーワードで営業してくるところはやはり注意が必要です。

ブログランキング参戦中!
クリック、宜しくお願い致します。


♬ブログランキング参加中♬

皆様のワンクリックで順位が変動します。 ご協力お願いします!

 

弊社代表倉橋の生い立ち、考え方をまとめた、この1冊

「 教訓。」 発売中です。