ホームステージングのケイコちゃん

ホームステージングのケイコちゃん

こんにちは!CFネッツの河崎です!

東京出張前、先日の地震の影響がないか管理物件巡回を行なっておりました。
大阪支社は有難い事にほとんど空室が無く、空いても空き予定の段階で申し込みが入る案件も多く、なかなか室内を見る機会がありません。
特定の業者様から決物(業者から見て決めやすい物件、決めたい物件)認定いただいているのか、空き情報など全く流していないのに空き予定が出てないか?と連絡が入る事もしばしば…。
そんな中、たまたま中を見れる案件がありましたので行ってきました!
入ってすぐ気づいた事。
賃貸のケイコちゃんがホームステージングしてくれてます。

IMG_5542

ホームステージング、賃貸時代も案内に行けばしてある物件もありましたが、生活のイメージが湧きますねえ〜とか、この物件に対するオーナー様や管理会社の意気込みが感じますねぇ〜とかそんな程度にしか思ってませんでした。
IMG_5539

IMG_5540

IMG_5541

しかし効果は全然違うところありました…

実はこの物件ではない物件でホームステージングを引き上げる作業も行いました。
上記の写真同様
お!またいい感じにセットしてますねぇ〜とおもっていたのですが、いざ引き上げて見ると…
写真は撮ってませんが以外と部屋のアラが目につきます…
『ちょっと』エアコンが古かったり
『ちょっと』クロスが汚れてたり
『ちょっと』微妙な間取りだったり…
我々の任務は資産の最大化なわけです、コストに見合わない改装を退去がある度に行うわけにはいきません。
しかし借手の目線も高くなる一方です、私はお部屋探しは基本的に減点方式にて行うべきだと考えておりますが、世の人は加点方式にて探す方の方が圧倒的に多いと思います。
市場競争で勝つためにサービスを過剰求められる中、この『ちょっと』を上手く演出で伏せる事によって大きな効果をもたらします。
改めてホームステージングの大切さを感じた日でした。
も、もちろん地震の影響があったかどうかの本来の目的は遂行してますよ^^;

♬ブログランキング参加中♬

皆様のワンクリックで順位が変動します。 ご協力お願いします!

 

弊社代表倉橋の生い立ち、考え方をまとめた、この1冊

「 教訓。」 発売中です。