地震後の管理物件巡回、大事には至っておらず一安心。しかし、所々地震の爪痕が。

地震後の管理物件巡回、大事には至っておらず一安心。しかし、所々地震の爪痕が。

CFネッツの山口です。

DSCN2375

18日にあった大阪北部地震のその後は、小さな余震はありましたが今のところ小康状態。

このまま治まってくれればと祈るばかりです。

交通機関も一部まだ乱れているところもありますが概ね動き出し、ライフラインも復活しつつあるようです。

昨日の夕方17:00ごろ、私の家で突然の停電があり、室内が真っ暗になってしまいました。

電気がないと何も見えず、テレビや電気調理器などすべてがストップ。

少しして復活したので、一時的なものでよかったのですが、ライフラインの重要性をヒシヒシと感じました。

昨今、防災にはテレビやネットなどでも注意を呼び掛けていることもあり、防災グッズも家に常備している家庭も多く、地震後の対応については結構皆さん冷静で、水をお風呂に貯めたり、水やティッシュを買いだめしたりとすぐに行動に移してましたね。

当分、余震があると思うので引く続き警戒が必要ですね。

管理物件については、順次巡回しており、今のところ入居者のケガや建物の大きな破損などの報告もなく一安心。

しかし、実際に現場に行くと大阪市内でも外構のコンクリートが割れていたり、少なからず影響は出ています。

CPM仲間からも被害状況の写真等見せてもらいましたが、大きく報道されていないところでも壁の崩れなども至る所であります。

地震保険でどこまで対応してくれるのかはわかりませんが、東日本大震災の時はすぐに対応してくれたとのことなので、次に備えて早めの修復は重要なので、急ぎ手配していきたいと思っております。

土曜日は、名古屋でセミナーです。

只今、レジメ作りに奮闘中です。是非名古屋の方はお越しくださいませ!