関西のある銀行の融資ハードルは思った以上に優しい

関西のある銀行の融資ハードルは思った以上に優しい

皆様、こんにちは
CFネッツ大阪支社 北村です。

ここ最近、関西の銀行開拓を行なっています。
地方銀行や信用組合、ノンバンク含め様々な金融関係に訪問しました。
また、同じ銀行でも支店や担当者によって、やる気や得意部門の違いもあり、質問に対しての回答が変わってくるのでお客様の居住地を元に支店挨拶を行なっています。

先月、ある1棟物件を購入頂いた際に利用した銀行の話で。
利用した銀行は以前から知っていましたが、融資ハードルが高い印象(資産1億円以上必要の条件)があり、なかなか案件を持ち込むこともなかったのですが、最近その条件がなくなったようで結果、いい条件で融資を頂いた経緯がありました。

しかし、支店によって不動産融資に積極的なところもあれば、そうではない支店もあるようです。

では・・・。
地方銀行の場合、たいがい買主の居住地の最寄りの支店に持ち込むことがセオリーになっているので、運次第というところもあるのではと、不安になりましたが、その銀行の担当者がいる支店にまずは持ち込んでくださいと。
その支店で融資打診し、あとは買主の最寄り支店の支店長とその支店の支店長が話し合う(トップダウン方式)ということで融資ハードルはどの支店でも差がないように頂けることになりました。

で、融資ハードルの基準でいうと、一般的にはメガバンク→地方銀行→ノンバンクの順に融資条件はメガバンクが1番良いけれど融資ハードルが高く、順々に融資条件が悪化につれ、融資ハードルが下がる傾向にあります。

今回の銀行開拓の結果、もしかすると融資条件はノンバンクより良く、融資ハードルはノンバンクより低い(優しい)可能性が出てきました。
特に年収が〇〇万円以上とか、金融資産が〇〇万円以上とか、具体的な数字はなくまた年収の◯倍までの融資限度額もないため、購入物件の評価と買主の評価を総合的に見るようで、思った以上に融資ハードルが低いのかなという印象を受けました。

弊社の場合、仲介のため銀行評価は販売価格と乖離することが少ないようです。
場合によってはフルローンも可能性あります。
※買取再販や中間省略系だと販売価格に利益を乗っけるため、評価と乖離しやすくなります。

早速、他行で融資打診済みで断られた方を含め、物件紹介待ちのお客様の打診書をまとめて依頼に出しました。
すでに他行では難しいと言われていた方もその銀行では前向きに取り組み頂けると回答頂いたので今まで追加購入を諦めた方も一度、弊社までご相談(個別相談)頂ければ、打診してみますのでご連絡頂ければと思います。

ランキング参戦しています。
クリックご協力お願いします!


不動産ランキング