最近、人気の関西アパート企画の特徴

最近、人気の関西アパート企画の特徴

ミニフィールドワークセミナー

本日はミニフィールドワークセミナーでした。
毎月1度ペースで開催してまして、セミナーの内容は実際に現地を見て学べる会になっています。(取引されている物件や実際に弊社から購入頂いて管理頂いている物件も)
なんといっても、実際に現地を見れるため物件自体の見方はもちろんですが、その街の雰囲気や駅力など、五感で物件の勉強ができます。
そして、今日見た物件はアパート3件に区分ワンルーム2件。
アパート価格帯は6000~9000万円台(戸数6~9世帯)
ワンルーム価格帯は1000~1100万円台(築浅・旧耐震広めタイプ)
5物件すべてに特色があり、ワンルームであれば築浅系で融資を利用しやくこれから始める方はもちろん、すでにアパートを複数保有しており今後は場所のいい資産価値の高い物件を追加でポートフォリオに加えたい方まで。
それとは別に築古だけど広めの間取りタイプで、リフォームを行い資産価値を上げるような築浅系の持ち方とはまた違ったセミプロ向けの投資方法などなど。
アパートに関しては築5年未満で、融資が最長35年組める物件や物件評価がでる(フルローンOK)物件。また劣化等級取得済みで地銀でも融資利用しやすい物件まで。
お客様の利用できる銀行や目標条件に合わせて組み合わせもできるような物件を選別してきました。
最近、大阪支社では以前に比べ、アパート情報を水面下で頂けるようになり表面利回り7%以上の案件もちらほら頂いています。
そして、物件自体は戸当たり30平米以上の1LDKと最近人気の間取りの企画です。
※小さな間取りで無理矢理、表面利回りを上げているわけではありません。
また最近のアパートの企画はオートロックは当たりまえで監視カメラも標準設備化されています。さらに今の時代、Amazonなどのネット販売が主流になっているため、宅配ボックスがアパートでも導入されるようになってきました。

こんなにスッキリしている宅配ボックスもあるのですね!
狭い隙間で設置できそうですが、出来ればもう少し大型の宅配も入る方が良さそうな気も。

次回のミニフィールドワークは5月13日に開催予定です。
是非、ご参加くださいませ。


不動産ランキング

♬ブログランキング参加中♬

皆様のワンクリックで順位が変動します。 ご協力お願いします!

 

弊社代表倉橋の生い立ち、考え方をまとめた、この1冊

「 教訓。」 発売中です。